×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コットンは使うべし!

コットンは使うべし!

お肌への摩擦はしみ、しわの原因!化粧水などをつける際のコットンの使用も、間違えれば将来大変なことに。

 

コットンで強くこすったり、ぴたぴた叩くのはNG。手でつけている場合も、ぱしぱし叩くのは、お肌を老化させているんです。

 

なんとなく叩くと化粧水が染み込んでく感じがして、いいものだと思っちゃうんですけどね。でも、少しの刺激もお肌には大ダメージになるんです。

 

それに、間違ったつけ方をしていると、例え高級な化粧水を使っていたとしても、その効果の半分も出ないのだそう。もったいないですね。ちなみに、注意書きに手でつけてください、と書いていないものについては、コットンでつけた方が効果が高いのです。

 

私なんて、面倒臭くてコットンを使ってなかったんですが、なんとコットンで化粧水をつけると、お肌に有効成分だけが吸い込まれていくんですって。そう聞いたら、じゃあ今日からコットンでつけるよ!って思いますよね〜w

 

つけるときのポイントは、

 

*たっぷりとコットンに化粧水を染み込ませる。(ケチらない)
*顔の内側から外側へ全体的にそっとふき取る。(あくまで優しく。擦らないこと)

 

と、こんな感じ。コットンが乾いてきたら、どんどん化粧水を足しましょう。一日一回行うこと。コットンはナイロンの入っていない、100%コットンのものを使用する。

 

とにかく刺激を与えない、お肌に優しさを持ってパッティングすることですね。皆、今日からコットンを使いましょう!